天文学教室教員紹介―尾中敬

last-update:2017/01/17

  尾中 敬 (おなか たかし)

研究分野

天体物理学・衛星観測・機器開発

研究テーマ

銀河・系外銀河の星間物質・星間固体微粒子(星間塵)の観測・理論的研究

研究内容の概要

星間物質及び星間塵は、星間空間の物理状態に大きな影響を与え、宇宙空間での物質進化に大きな役割を担い、遠方天体の観測に有効な赤外線域での輻射を支配している。この性質を解明することにより、遠方天体の物理状態を探る研究を行っている。この目的のため、衛星搭載望遠鏡及び観測装置、あるいはすばる望遠鏡の観測装置などの赤外線観測機器の開発も行っている。

キーワード

星間物質、星間塵、遠方天体、星生成、衛星観測、赤外線観測、観測装置開発

ホームページ

http://komatta.astron.s.u-tokyo.ac.jp/

研究者ビデオ