天文学教室・天文学教育研究センター合同談話会

last-update:2021/06/08

  • 2021年度より当面天文学教室と天文学教育研究センターでは合同で談話会を開催します
  • 日時:原則火曜日16:15〜17:15
  • ZOOMによるオンライン開催

 

  第1721回 天文学教室談話会/第372回 天文学教育研究センター談話会

2021年6月22日(火) 16:15-17:15

Title: Mechanisms of Star Formation Suppression in the Strongly Barred Galaxy NGC1300

Speaker: 前田 郁弥(天文学教育研究センター)/Fumiya Maeda (Institute of Astronomy)

Language: Japanese (with English slides)

Star formation activity in many barred galaxies is significantly different between in arms and in bars. In the arms, HII regions are associated with dust lanes, and giant molecular clouds (GMCs) coexist with the dust lanes. However, massive star formation is notably absent in the bars: Prominent HII regions are often not seen, while there are remarkable dust lanes along the bar which implies the existence of GMCs. Physical mechanisms which could suppress star formation in bar regions have been long debated and fall into the following three scenarios recently: (1) Gravitationally unbound molecular clouds in bar regions. (2) A large amount of diffuse molecular gases in bar regions. (3) Fast cloud-cloud collisions in bar regions. To unveil which of the scenarios is the most dominant cause for the suppression, we focus on the nearest strongly barred galaxy NGC 1300 where the massive star formation in the bar regions is remarkably suppressed compared to the arm regions. In this seminar, I will talk about the examination results for each scenario by CO observations using ALMA and Nobeyama 45-m telescope and discuss the cause of the star formation suppression.

(This talk will be given online. Details will be announced via e-mail.)

 

  今後の予定

2021年7月6日(火) 小山 舜平(天文学教育研究センター)

2021年7月20日(火) 百瀬 莉恵子(天文学教室)

 

  天文学教育研究センター談話会について

天文学教育研究センター談話会については、こちらもご覧ください。

  本郷キャンパスでの天文・宇宙物理関係のセミナーアナウンスについて

東大本郷キャンパスの天文・宇宙物理関連のセミナーをアナウンスする際は、
hongo-astrotalks (at-sign) astron.s.u-tokyo.ac.jp
をお使いください。 このアドレスにメールを出すと、以下のグループの構成員に展開されます。

  • 天文学教室
  • RESCEU
  • 物理学教室
    • 安東研究室
    • 宇宙理論研究室
    • 日下研究室
    • 馬場研究室
    • 山本研究室
  • 地球惑星科学専攻
    • 横山研究室
  • など

幅広い関係者にメールが展開されることに留意して、多くの人が興味を 持ちそうなセミナー・教室談話会などのアナウンスにお使いください。