大学院入試情報

last-update:2022/05/16

  天文学専攻について

天文学専攻は東京大学大学院理学系研究科の専攻の一つで、修士課程と博士課程の大学院生あわせて約80名が所属して、天文学に関する教育・研究が行われています。

  天文学専攻入学試験(修士課程・博士課程) 専門科目の変更について

    天文学専攻入学試験(修士課程・博士課程)では2020年度入学試験(2019年8月実施)まで,専門科目の筆記試験について
    ・数学 2 問,物理学 2 問,天文学 2 問の計 6 問を出題
    ・受験者は数学と物理学のそれぞれ少なくとも 1 問を含む 4 問を選んで解答
    としてきました。これを2022年度入学試験(2021年8月実施予定)からは
    ・数学1問,物理学2問,天文学1問の計4問を出題
    ・受験者は全問必答
    に変更しました。ただし,天文学の問題においては天文学の知識は前提としません。物理学や数学の素養だけでも解答できる問題を出題します。

  令和5年度(4月)入学向け情報

天文学専攻入学案内 (博士課程入学)

天文学専攻入学案内 (修士課程入学)

  • 理学系研究科修士課程入学者の募集について (理学系研究科のページ)
  • 修士課程入学試験に関する掲示
  • 過去の試験問題
  • 入試説明会のお知らせ:

    日時 2022年6月4日(土)10:00~ オンライン全体説明会
    2022年6月5日(日)施設見学会
    開催方式 6/4の全体説明会はオンラインで、6/5の施設見学会は実地で開催します。
    参加申し込み 参加ご希望の方は6月2日(木)までに以下の事前登録フォームよりお申込みください。
    https://forms.gle/fTGEMgQH8oU7hQ7i8
    説明会のwebページへのアクセスパスワードを自動返送します。参加しなくても受験に
    おいて不利になることはありません。将来受験しようとお考えの大学3年生以下の参加
    も歓迎します。
    内容 入試実施方法の説明,大学院生活の説明, 質疑応答、各グループの紹介,個別相談など。